海軍司令部壕

海軍司令部壕(かいぐんしれいぶごう)は、沖縄戦において大日本帝国海軍の司令部として使用された防空壕である。戦後は旧海軍司令部壕としてその一部が一般に公開され、周辺は海軍壕公園として整備されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

海軍司令部壕 住所

沖縄県豊見城市豊見城

海軍司令部壕 種類

軍事施設・戦争遺構

海軍司令部壕 画像

海軍司令部壕 写真・ブログ・リポート

沖縄ツーリング顛末記(沖縄本島南部を放浪(前編))
途中、「旧海軍司令部壕」の標識が目に入ったので、立ち寄る事にした。 沖縄ツーリング計画時には見学する場所の一つだったが 「具志川城」は半分崩れかけた石垣のみしか残っていない廃墟みたいな史跡でした。 しかし、かえってココで過去に何が起き
うちな~ぬち(沖縄命)とワ・・・ 思い出写真編
旧海軍司令部壕という戦跡地。 ここで何千人、何万人の兵が戦いで傷つき そし自決をした。 戦争はいけない。 分かってる。 けど、 無念がとても伝わってくる。 メリケンが少しキライになった日でした。 糸満市にある南浜公園ビーチ。
豊見城上りツアー
パワースポットなのかも!?? 次は豊見城市字豊見城にある旧海軍司令部壕へ! ちなみに、地名と字名が同じ部落(豊見城市字豊見城とか宜野湾市 という電報は有名ですね! 一路、旧海軍司令部壕から住宅街へ。 字豊見城の集落の中にある石敢當に足を止め
NORIHIDE MANTANI Online
第一外科壕跡」です。 綺麗に整理されているわけではなく、 右のガマにも普通に入れ ます。 中には当時亡くなられた方の人骨などが今でもあるそうです。 白梅学徒看護隊之 壕 -ヌヌマチガマー 「玉泉洞王国村」近くにある「白梅学徒看護隊之壕」です。 白梅とは
旧海軍司令部壕
この壕は、1944年12月海軍設営隊によって掘られたもので、ここに海軍の沖縄方面 根拠地隊の司令部がありました。カマボコ状に掘りぬいた横穴をコンクリートと坑木で 固め、全長450メートルあったといわれています。持久戦に備えて、この中に約4000人 の
沖縄 海軍壕(旧海軍司令部壕)
那覇に近い戦跡、海軍壕と大田司令官の電文について.
旧海軍司令部壕
旧海軍司令部壕. 昇降廊. 地下に向かって真っ直ぐに伸びた昇降階段です。冷たい風が 吹き上がって来る中に靴音が響き、暗黒の闇に吸い込まれそうになります。 下士官兵員 室. 先頭に疲れ切った兵員達でしたが、彼らが十分に休息を取れるようなスペースは
沖縄バス「南部戦跡めぐりと玉泉洞」ツアー・前編
1:旧海軍司令部壕 この通路は戦後遺骨収集用に埋もれていた壕へ掘った連絡路を観光用に整備した物なので戦争中は存在しません。 説明を受けて「通りで綺麗すぎるわけだ」と納得しましたね。 ・幕僚室では自決時の手榴弾の痕跡が残ったまま。
海軍司令部壕(1)
海軍司令部壕は、沖縄戦で海軍が司令部として掘削した壕である。 戦時中、那覇 海軍司令部壕は最高機密だったため、住民は壕掘りに参加していない。海軍司令部は 小禄に置かれたが、陸軍の沖縄守備隊(第32軍)は首里城地下の壕に本部を構えてい た。
沖縄に行ってきました
子供のサッカーの応援に沖縄に行ってきました。 日中はサッカーの応援でしたが、夕方少し観光! 旧海軍司令部壕、狭い地下壕に司令部、通信室等がありました。 給食はうるま市具志川総合グランドの近くの沖縄そば屋
沖縄旅行最終日は降ったり止んだり(その7)
2010-06 ご一読を強く お薦めします 「 旧海軍司令部壕 」を出た時点で時刻は 13:30 。 レンタカー を返却する予定時刻まで 30分 しかありません とは言え、「 旧海軍司令部壕 」からレンタカーの返却場所まではかなり近い 展望台から風景を眺め
沖縄旅行最終日は降ったり止んだり(その6)
沖縄旅行最後の訪問地「 旧海軍司令部壕 」の訪問記です。 途中、ちょいと遠回りしてものの(道を間違えた )、 沖縄平和祈念公園 から30分ほどで「 旧海軍司令部壕 」に到着しました。 斎場御嶽(せーふぁうたき) と同様( 訪問記 はこちら)
旧海軍司令部壕|猪突猛進 - てぃーだ
「旧海軍司令部壕」ブログ記事ページです。亥年の俺的が気まぐれに更新する我が道路線のブログです.
微妙: 旧海軍司令部壕
写真の入り口から階段を降りて地下の壕と資料室に入る。 ツルハシで掘られた壕。 入った途端にもう出たくなった。 希望のひとかけらもない司令室。 ただの石室でしかない病室。 兵隊たちの居場所は通路だったという。 家族に宛てた手紙の、 
旧海軍司令部壕。|*マユゾウのステキな毎日*
よく晴れた日曜日、母と娘と一緒にここ、「旧海軍司令部壕」へ行ってきました 車 以前から うちの娘が行ってみたいと・・・・ おすまし ☆ 旧海軍司令部壕 ☆ 昭和19年日本海軍設営(山根部隊)によって掘られた司令部隊。 当時は450mあったと 
軽キャン沖縄(旧海軍司令部壕) - わんこ達と旅好きやまちゃんの日記
那覇から少し南下したところに『旧海軍司令部壕』があります。 大規模な地下壕です。太田実司令官が指揮していた場所ですね。 日本の敗色が濃厚になったころ、沖縄に上陸したアメリカ軍の猛攻撃に押されながらやがて司令部壕は孤立して 
旧海軍司令部壕 : -廃虚日常記録帳-
沖縄といえば、第二次世界大戦で最も被害を受けた場所ですがその中でも地下壕として保存、展示されている、旧海軍司令部壕にいってきました。内地と違い、沖縄の戦跡は実戦で使われ、多くの兵士が亡くなっているのも事実それを、胸に抱きながらの見学となりました。資料館を一通り