林道大平線隧道群(大平トンネル)

富山県下新川郡朝日町にある林道大平線隧道群。

関係車両以外通行止めとなった区間に大平トンネル(1991年8月竣工、延長353.0m、幅員5.3m)他、複数の隧道、洞門がある。

また、境川第三発電所(現役施設)の奥にある隧道には、ドライブイン境川のバスが放置されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

林道大平線隧道群(大平トンネル) 住所

富山県下新川郡朝日町大平

林道大平線隧道群(大平トンネル) 種類

廃隧道

林道大平線隧道群(大平トンネル) 画像

林道大平線隧道群(大平トンネル) 写真・ブログ・リポート

林道大平線隧道群 by.くるまみち
2016年8月訪問今年も帰省のシーズンを迎えるにあたって、恒例の北陸ぶらり探索の場所を模索しておりました。国土地理院の地図で何となくいつも見ていたはずの場所を見ていたんですが…???あれ?これ、知ってる?的なトンネル表記を発見しました。富山県最東端の町、朝日。
林道大平線隧道群2 by.くるまみち
後半戦2016年8月訪問境川第一発電所取水口と第三発電所の位置です。地図計測で、駐車場所からおよそ2.5kmの行程です。ゆっくり探索しつつで40分程の所要時間でした。第三発電所を横目にカーブを曲がります。そして振り返り。右の道から来ました。左の道は上記地図の通
大平トンネル|険酷隧に魅せられて・・・。
親不知の帰りに寄った物件は、富山県朝日町の大平地区にあります途中までは県道115号線を走り、途中から林道へと進路を変えます暫く走って逝くと、下記の看板の場所に着きます本線は、大平林道線ですこの看板の場所からは、歩きとなりますしっかりと施錠されていたので、探索車