寿司喫茶(ダグリ岬の廃墟)

寿司喫茶ダグリ岬の廃墟)は鹿児島県志布志市の民宿跡。ダグリ岬遊園地、ダグリ岬海水浴場などの近くに位置する。

民宿跡と思われるが詳細不詳。

「寿司喫茶」との看板からこう通称される。

付近に「大黒海水浴場店へ」というコンクリート施設、大黒グランドホテルと書かれた廃バスなども見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

寿司喫茶(ダグリ岬の廃墟) 住所

鹿児島県志布志市志布志町夏井211

寿司喫茶(ダグリ岬の廃墟) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

寿司喫茶(ダグリ岬の廃墟) 画像

寿司喫茶(ダグリ岬の廃墟)

寿司喫茶(ダグリ岬の廃墟)

寿司喫茶(ダグリ岬の廃墟) 写真・ブログ・リポート

K-Hyodo's Diary 年末年始ツーリング最終日
寿司喫茶が気になる志布志へとSKYWAVEを走らせている途中、何度もダグリ岬への案内板を見かけました。今まで聞いたことなかったけど、実は絶景スポットなのかな?そんなに遠いわけでもなかったので、ちょっと寄り道していくことに。ところが、待ち構えていたのは、まさかの
大崎町!げんこつ屋 de ラーメンランチフルコース(2017/01/28) : 麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)
では、その廃墟の数々をご覧いただきたい。・・・・:(;゙゚'ω゚'):夜はゼッタイ一人では立ち寄りたくない風情である。完全に海に面しているため、おそらくうち捨てられ放置された挙げ句台風などの風を真正面から受け翻弄されるがままにされた姿のなれの果てなのだろう
CB1100 でしぶしぶ。。(ダグリ岬編!) - 趣味(に生きたい)人の戯れ言。
夏は、ここが海の家になるんでしょうね。今は、廃墟同然。。廃墟と言えば、目の前にあったおうち。まさに、”廃墟”ですね。。(何か出そうだし。。)しかし、良い目の保養にはなりました。(寒いのを除けば。。)この後、志布志市街地方面に向かいました。