旧・蒲原劇場

旧・蒲原劇場は静岡県静岡市清水区にあった劇場。

30年ほど前まで映画館として使用されていた。

「するがのくにの芸術祭 富士の山ビエンナーレ」の会場として使われ、個人宅として現役使用されており、廃墟ではない

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧・蒲原劇場 住所

静岡県静岡市清水区蒲原

旧・蒲原劇場 種類

劇場・映画館

旧・蒲原劇場 画像

旧・蒲原劇場

旧・蒲原劇場 写真・ブログ・リポート

「するがのくにの芸術祭 富士の山ビエンナーレ」蒲原エリア一巡り | くらしず|静岡新聞 文化生活部|音楽・美術・映画・食・花・手芸・科学etc.
増田家の少し南側。筆者がこのエリアで最も衝撃を受けたのはこの会場でした。旧蒲原劇場は地元の方によれば「30年ぐらい前までは上映していた」かつての映画館です。鈴木孝幸さんによる、地元の石を使ったインスタレーション。レトロなエントランスホールの空間とうまく調和して
人生のすべては映画に教わった!? あのパラダイス座が静岡県清水区蒲原にあった – from gagarin's point of view
旧蒲原劇場は、その名の通り、かつて(こちらの記事によると30年くらい前まで)映画館であったという建物で、現在はすでに廃屋となっているようである。今回はビエンナーレの会場に選ばれたということもあって、特別に屋内を解放したのだろう。が、そこに足を一歩踏み入れたその
富士の山ビエンナーレ 蒲原宿 散策(2) - kobayashi masaki art works
旧蒲原劇場ここでは、同じFARPで参加されている鈴木孝幸さんの作品が展示されています。旧蒲原劇場は、約30年前まで映画館として使われていた廃墟です。
FP渡辺のちょっといいはなし : 旧蒲原劇場
ムカシ蒲原にはたくさんの映画館がありました。蒲原劇場には映写機も残っていますが、今は「住居」になっています。