川治ダムの廃道(葛老林道)

川治ダムの廃道(葛老林道、かつろう林道)は栃木県日光市の林道。正式には市道小指・葛老線である(小指は「おさし」と読む)。

川治ダムのダム湖・八汐湖西側、八汐大橋の近くにある。

林道上には葛老林道一号橋がある。1980年11月竣工。八汐大橋からも見ることができる。

ほかに、小峠トンネル(1982年3月竣工、延長532.85m、幅5.5m、高さ4.0m)、明神トンネル(1982年1月竣工、延長125.2m、幅4m、高さ4m)がある。

ダム建設とは関係がなく、林道として建設された。

廃道ではないが、崩落箇所など危険な箇所もある。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

川治ダムの廃道(葛老林道) 住所

栃木県日光市日向

川治ダムの廃道(葛老林道) 種類

廃道

川治ダムの廃道(葛老林道) 画像

川治ダムの廃道(葛老林道)

川治ダムの廃道(葛老林道) 写真・ブログ・リポート

栃木県栗山村 八汐大橋周辺 廃道
栃木県栗山村 八汐大橋周辺 廃道 2006年現在は日光市に吸収されて正式には日光市なのですが、分かり易いように栗山村と言います。川治温泉付近のR121からの栗山村行きの道が分岐しているのですが、栗山村へ行く途中に八汐湖と
栃木県日光市 市道小指・葛老線(葛老林道)前編 - 山の道
川治ダムの左岸に変な道がある!それは廃道に興味を持つ前から知っていたことだ。昨年(2014年)に一度下見に訪れていたが、全線は歩いておらず、ずっと気になっていた。そして2015年のゴールデンウィーク(以後GWと表記)を利用し、その”変な道”を解明しに川治へと向
川治ダムの廃道2-① : 道の森
それは・・・・一人ドライブ中に見つけた廃道・・・何処につながっているのか・・わからないその道は・・立派な橋と・・立派なトンネルが・・待っていた・・*探索日2008年4月9日*この日・・なんとなくドライブに行きたくなって・・栗山村(現日光市)方面に向けて車を走ら
八汐湖畔のトンネル群(1/3) [栃木県日光市(旧塩谷郡栗山村)日向] ( その他趣味 ) - Yahoo!ブログ 道徒然話 - Yahoo!ブログ
2013年のGW、いつものように50cc原付で遠出。2日目の行った所はこの記事(前半と後半)を参照。最大目標地を会津の大規模林道として、栃木経由で向かった。2日目は日光~南会津~西那須野まで。途中にある橋やトンネル等に寄りながら進んでいく。2日目のルートはこち