七ツ石神社

七ツ石神社は東京都と山梨県の境界にある七ツ石山頂上直下の神社。

七ツ石山の山名の由来は頂上に石灰岩の岩塊からで、この露岩は平将門と共をした七人の武者が石化したものという伝説がある。頂上直下にある七ツ石神社はこの七人の武者の霊を祀っている。

この神社は4月8日が祭日で、この日には丹波山村小袖地区の村人が登拝し、神社の前と中腹の「堂所」と呼ばれる平坦地では賭場が開帳されていた。賭場はかなり盛大なもので、丹波山村の他にも青梅市の博徒の親分衆が出張り、1961年頃まで開帳されていたという。

宮司・氏子の高齢化などにより山頂直下の社殿への登拝が困難になり、小袖集落内の羽黒神社に分祀する形で社殿が移された。

山頂直下の神社は石灯籠は残っているものの鳥居、社殿は倒壊して廃墟となっている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

七ツ石神社 住所

山梨県北都留郡丹波山村

七ツ石神社 種類

廃寺・宗教施設・廃寺

七ツ石神社 画像

七ツ石神社

七ツ石神社 写真・ブログ・リポート

雲取山さんぽ・2:七ツ石小屋のお布団|だ~れが殺したクックロビン~♪
七ツ石神社なんですすでに廃虚じゃないですか平将門が祭られているらしいですけどこれじゃあねぇ…ほんでかつて村人が登拝する際に賭博をやったりしたそーでその賭博場が堂所だったそーですよ登拝途中の賭博ってアリなのかなとりあえず手を合わせておきましたここを過ぎれば
七ツ石山 赤指尾根コース 一輪車で山を走ろ!/ウェブリブログ
山頂直下にある七ツ石神社。かなり悲惨な状況です。七ツ石山の名の由来である七つの露岩の伝説から造られた神社のようですが、秩父、奥多摩の山中にある、この手の社って、概ねこんな悲惨な状況になってます。結局、信仰していた麓の集落の過疎が進んだことと、信仰自体が薄れてし
東京都最高点・日本百名山・雲取山へ小袖乗越から@東京都奥多摩町・山梨県丹波山村 2015年8月
七ツ石山の肩の部分にある七ツ石神社。ほぼ廃神社と化していましたが、参拝される人はいるようでした。祠の脇で、番犬が立っていました。
七ツ石山(その2)( 登山 ) - 移ろいゆく人と自然の歴史に悠久のロマンを探る - Yahoo!ブログ
何やら神社が!七ツ石神社と呼ぶようだ!鳥居を潜ると崩れかけた祠。ご神体は背後の巨石らしい。12:30、七ツ石山頂上。
徒骨亭日記 赤指尾根経由で七ツ石山再訪。
この七ツ石神社は平将門と関係があるらしく、将門と供をした6人の武者が石と化して敵を迎え撃ったのが七ツ石で、それを祀ったのが七ツ石神社・・・というような話があるようです。どうも将門伝説には「七」という数字が関係することが多いようですね。千葉市中央区の亥鼻山(と言っても30mくらい .....
ナーゲルの歌(音): 雲取山・七ツ石山・斧手石
七ツ石神社 七ツ石山東側直下に小さな神社があります。七ツ石神社といい、七ツ石山の伝説の平将門が祭られています。 この神社は4月8日が祭日で、かつては南麓の山梨県北都留郡丹波山村小袖地区の村人が登拝し、神社前と山梨県側 
「奥多摩駅〜石尾根〜雲取山」ピストントレラン.後篇: BAR 赤坂Bamboo
この後はブナダワ分岐を左に分け、再び七ツ石山から石尾根を東進します。 七ツ石山は往路で踏破済みですが、巻き道を使うと時間が掛って却って面倒。 従い軽くひと上りして通り過ぎます。 P9100179_2 【写真上】七ツ石神社。 山頂の東