箱根芦ノ湖美術館

箱根芦ノ湖美術館は神奈川県足柄下郡箱根町の美術館。

1999年11月オープン、2006年5月31日閉館。所蔵作品は青山ユニマット美術館に引き継がれ、移転した形らしい。青山ユニマット美術館は2009年3月31日に閉館している。

管理されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

箱根芦ノ湖美術館 住所

神奈川県足柄下郡箱根町

箱根芦ノ湖美術館 種類

博物館・美術館・秘宝館

箱根芦ノ湖美術館 画像

箱根芦ノ湖美術館

箱根芦ノ湖美術館

箱根芦ノ湖美術館 写真・ブログ・リポート

福山知佐子のブログ: 2011年9月
廃墟と化した箱根芦ノ湖美術館。シャガールやゴッホが収蔵されていたらしい。東海バスで箱根の山を越える。山道の道路の際にぽつぽつ咲いている白百合(葉の細いシンテッポウユリ?)を数えながら。峠から煙る山々と三島の町が展望でき、最高に気分は良かった。2時ころ三島に着き
関東JUNK(頽廃堂) 箱根芦ノ湖美術館の廃墟 観察レポート
芦ノ湖付近にある美術館の廃墟国道に面しているのでかなり目立つ場所にあるが需要はあまり無かったのか2006年頃閉館。その後現在まで廃墟状態な模様駐車場はこの有り様である。箱根はとにかく狭いのでこのような広いスペースは他の業者にも需要がありそうなモノだが...芦ノ
FP渡辺のちょっといいはなし : 箱根芦ノ湖美術館
逆に今の方が美術館っぽいような気もします。