鉄骨おばけマンション

鉄骨おばけマンションは東京都板橋区にある建築中マンションの通称。国道254号線沿いに位置する。

鉄骨が組み上がった状態で放置されている。2005年に「建築基準法違反による工事施工停止」となったという。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

鉄骨おばけマンション 住所

東京都板橋区南常盤台2丁目

鉄骨おばけマンション 種類

団地・住宅・別荘

鉄骨おばけマンション 画像

鉄骨おばけマンション

鉄骨おばけマンション

鉄骨おばけマンション

鉄骨おばけマンション 写真・ブログ・リポート

4218 鉄骨お化けマンション | 龍的思考回路
以前、実家の秘密基地跡を見に行ったついでに、当時廃墟と化していたアパートの様子も見に行ったことがあった。このアパートは、子供のころは“お化けマンション”と呼んでいたのだけど、なにげなく、インターネットでこの言葉を検索してみたところ、自転車でも行けそうな距離に、
鉄骨おばけマンション! : 菅原敏幸のマンションあれこれ
板橋区東山町の川越街道沿いに、鉄骨だけを組み上げたマンションが、長期間にわたって野ざらし状態のまま放置されています。人々は「鉄骨おばけマンション」と呼んでいます。このまま、いつまで放置されるのだろうか?「錆びて地震で倒壊はしないか」と心配の声も。なぜ、鉄骨が組