旧・北九州空港

旧・北九州空港は福岡県北九州市小倉南区にあった空港。

太平洋戦争の大日本帝国陸軍曽根飛行場を前身とする。戦後にアメリカ軍への接収を経て1961年より民間飛行場に転用された。2006年3月16日、新北九州空港が設置されたことに伴い運用終了。

管制塔跡がそのまま残り、一時は月額150万円で賃貸広告も出されていたが、2012年に解体された。

解体され現存していません

旧・北九州空港 住所

福岡県北九州市小倉南区中曽根東

旧・北九州空港 種類

空港・飛行場

旧・北九州空港 画像

旧・北九州空港 写真・ブログ・リポート

旧北九州空港管制塔、解体 : いるか書房別館
2006年(平成18年)3月16日、新北九州空港開港。これに伴い、1944年(昭和19年)に陸軍の飛行場として建設された「曽根飛行場」を原始とする「北九州空港」が閉港されました。以後、空港跡地は再開発されたものの、管制塔を含む建物は長い間そのまま残されていまし
廃墟&近代遺産(翼を失った空港):響とバイクと山遊び:So-netブログ
小倉南区の曽根にある旧北九州空港跡まずは玄関から。当たり前ですが門が閉まってて入れません。大きなフェニックスの木が出迎えてくれます。南国のイメージを出そうとしてたのでしょうか?まだ草が伸びてなくて廃港になった感じがしませんね。その奥に空港のシンボルである管制塔
[Я]昔の跡地と海の上、2つの北九州空港を歩きまわってきた : りくまろぐ
それにしても、廃港となってから7年が経過してるのに、まだ更地が多いのは正直驚いた。もうすっかり商業施設か住宅地に変貌を遂げてるとばかり思ってたので。↑「北九州空港跡地産業団地」という住宅地になるらしい。分譲開始されたのは最近ってことなのかな。↑ああー、こういう
空港跡地 | kitaQ.net
旧・北九州空港跡地です。現在開発が進んでいますが、滑走路跡地の西側からぶらついてみます。空港の西の端に建ったのが九州労災病院角度を変えてローソンの後ろから撮影右下に(/ω・\)チラッっと見える↑赤い広告塔は葛原東にある「ベスト電器小倉南店」ですベスト電器のホー