小森江貯水池(小森江浄水場)

小森江貯水池小森江浄水場)は福岡県北九州市門司区にある貯水施設。

小森江浄水場は貯水池の300mほど下流に位置し、1911(明治44)年築。1973(昭和48)年閉鎖。小森江貯水池は給水量の増加に対応するため1923(大正12)年竣工。

貯水池に煉瓦造りの取水塔や堰堤、水路の坑口が残る他、浄水場施設も残っている。

地図は貯水池の取水塔。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

小森江貯水池(小森江浄水場) 住所

福岡県北九州市門司区羽山

小森江貯水池(小森江浄水場) 種類

その他・廃墟一般

小森江貯水池(小森江浄水場) 画像

小森江貯水池(小森江浄水場)

小森江貯水池(小森江浄水場)

小森江貯水池(小森江浄水場) 写真・ブログ・リポート

矢筈山
公園は二段になっています。公園内の先方の階段を昇って行きます。公園の左手、北側に小森江浄水場跡を見ることができます。左側から奥の高圧電線の鉄塔付近まで、かっての浄水場の北西端は、現在も小森江配水池として機能しています。右は浄水場の濾過池です。北側に現在その跡が
ALL-A[小森江貯水池]
小森江貯水池は旧門司市(現在の北九州市門司区)が明治時代に建設した上水道施設だ。門司市は、北九州市を構成する旧5市の中で最初に上水道事業が始まった地域で、小森江の水道施設はその先進性を示す遺構である。ただし現在は使われておらず、貯水池の水はほとんど抜き取られて
小森江の廃貯水池 その1
小森江の廃貯水池その12014/4/10更新年度末。体調を崩していました。やっとやっとのことで貰えた連休なのに身体第一で仕事に差し支えないように寝て暮らすかそれとも抗炎症剤と抗生物質の力を借りてちょっと遠くに足を伸ばすか思案している時にダム仲間のひろ@様から素
0哩 ゼロマイル 〜北九州の近代化遺産〜 北九州の水道のはじまりどころ【小森江貯水池】
北九州市門司区小森江(こもりえ)風師山・矢筈山の麓に位置する「小森江子供のもり公園」は、みどり豊かな広い憩いの場だ。【矢筈堡塁】へと向かう登山道の途中にあるこの公園は、草スライダーなどがあり、休日ともなれば子供たちの声がこだまする。のどかな緑の景色に佇むのはな
小森江貯水池と浄水場 - いかすみのひとり言
小森江駅の観光案内板を見ると『矢筈山キャンプ場(矢筈山保塁)』『小森江子供のもり公園(小森江貯水場)』こりゃ矢筈山保塁はこの天気じゃ無理っぽいけど小森江貯水場は行けそうだなと思うも何故か携帯ナビだと、目印と案内されている門司商業高校が見つからないので小森江西小
小森江貯水池/浄水場跡
廃墟の風景小森江貯水池/浄水場跡旧門司市の水源池、今は公園。08/11/12K10D/16-50小森江貯水池跡。小さな池と取水塔が残っている。堰堤のむこうには、関門海峡と皿倉山、小倉北区の工場の煙突も見える。小森江浄水場は、22km離れた福智山からの水を浄化す
小森江子供のもり公園(旧 小森江貯水池): 北九州シティせれなーで…
門司区小森江(こもりえ)にある『小森江子供のもり公園』へ行ってきました・・・・昔の『小森江貯水池』跡です・・・公園の手前にある1973年に廃止された『小森江浄水場』の跡・・・『小森江貯水池』とワンセットです・・・現在はフェンスで囲まれ立入禁止・・・国道3号線「
廃墟&近代化遺産(水没煙突?):響とバイクと山遊び:So-netブログ
これは水没した煙突かっ!?池からニョキっと伸びる赤煉瓦の塔は一見、煙突に見えるけど実はこれ、取水塔なのです。関門海峡が見渡せる高台にある小森江貯水池にその取水塔は建っています。1923年(大正12年)に出来た貯水池で多分、下の工場用水に使われていたのでしょう。