上歌砿会館(悲別ロマン座)

上歌砿会館は、北海道歌志内市の旧住友歌志内砿職員厚生施設だった映画館。

1953年にオープン、炭鉱閉山後は廃墟状態だったが、作家倉本聰氏の「昨日、悲別で」のテレビドラマのロケ舞台になってからは、市内の有志によって保存運動が展開され、会館の一部も改修された。会館はロマン座保存会が管理運営している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

上歌砿会館(悲別ロマン座) 住所

北海道歌志内市上歌

上歌砿会館(悲別ロマン座) 種類

劇場・映画館

上歌砿会館(悲別ロマン座) 画像

上歌砿会館(悲別ロマン座) 写真・ブログ・リポート

上歌砿会館(現・悲別ロマン座)/そらち 産業遺産と観光
上歌砿会館(現・悲別ロマン座) ●概要 旧住友歌志内砿の職員厚生
あじたま!地方旅版 第二十二夜 北海道悲別 (北砂川)
という映画館兼、芝居小屋といった設定の建物。 悲 別 ロ マ ン 座. 近所の方にお聞き すると、ここは「上歌砿会館(かみうたこうかいかん)」. といい、もともとは炭鉱に働く人 たちの娯楽を 今は「悲別ロマン座」のロケ地として、残ってはいますが、すっかり廃墟と
悲別ロマン座 - 純喫茶ショウケース ・・・・・サテンな日々。昭和系喫茶巡り
2005年8月29日 歌志内市炭鉱の閉山とともに廃墟同然となった住友上歌鉱会館ですが、映画『幸福の 黄色いハンカチ』やドラマ『昨日、悲別で』で使用されたため、この建物は案外知られて ます。 だから住友上歌鉱会館ではなく、悲別ロマン座として一般的には
住友歌志内炭鉱
上歌会館(悲別ロマン座), 排気立て坑横にあった通洞? 神威鉱 露天掘り入り口にあっ た小屋, 中はこんな感じ. 神威鉱坑口 硫黄の匂いが、鼻をつく, 変電所跡? 住友歌志内 炭鉱の密閉坑口群. 老人ホームの駐車場上にあった坑口? 住友赤平炭鉱排気立て抗
daydream 歌志内市 「旧住友上歌鉱会館」
2011年10月29日 この建物は、昭和46年(1971)に炭鉱が閉山してから廃墟となっていた、歌志内市の上 歌(かみうた)地区にある旧住友上歌鉱会館です。 富良野へ向かう途中なら、歌志内・ 赤平・芦別経由で富良野だったのでしょうか… . ラウンジ・ショパン」, 03/16 病院の ラーメン 「旭川医療セン...
ゆるたん。 |昨年、悲別で―悲別ロマン座ふたたび
路あじさい廃道万字小学校万字線朝日駅やきとりそば炭鉱メモリアル森林公園三菱美唄記念館三菱美唄炭鉱東美唄ウトナイ湖寺院鴨川銀閣寺法然院京都御苑哲学の道梅食堂社台滝ランプ城銀座奥野ビル神田神保町純喫茶中華料理ベーグル洞 西芦別三井芦別炭鉱炭山川橋梁頼城橋油谷炭鉱トーテムポールの丘...
悲別ロマン座: mono-logue
2014年8月14日 昨日、悲別で が、架空の町、悲別を舞台とし、そのモデルとなった上砂川町なのは知っていたけれど。 知らなかった。悲別ロマン座(旧住友上歌鉱会館)が歌志内市にあること、そして114号沿いに建っていることも。 悲別ロマン座_05. 廃墟・・・