花立新砲台観測所

花立新砲台観測所は神奈川県横須賀市にある戦争遺構。

花立台保塁砲台の東側部分に建設されたもので、正式には陸軍重砲兵学校花立台演習砲台。昭和10年に四五式十五糎加農砲が4門設置され、観測所は旧保塁砲台の掩蔽部上に建てられている。

現在は防衛大学の演習場となっている。観音崎公園に隣接している。

地図は観測所跡。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

花立新砲台観測所 住所

神奈川県横須賀市小原台

花立新砲台観測所 種類

軍事施設・戦争遺構

花立新砲台観測所 画像

花立新砲台観測所 写真・ブログ・リポート

Digital Artworks TeeART Blog. [戦跡] 花立新砲台 ・ 観測所跡
走水洞窟陣地に進入し、まだ少し時間があったので今度は花立新砲台を見に行くことにした。しかし、花立新砲台は防衛大学敷地の外れにあり、勝手には見ることが出来ないらしい。事前の現地周辺調査により場所は把握している。ちなみに、左の赤丸が観測所跡で、右の赤丸が砲台跡であ
花立新砲台 観測所 - 東京湾要塞写真館        
花立台保塁砲台の東側部分に建設されたのが新砲台で、陸軍重砲兵学校花立台演習砲台と称されました。昭和10年に四五式十五糎加農砲が4門設置され、観測所は旧保塁砲台の掩蔽部上に建てられています。現在は防衛大学の演習場となっています。写真の白い建物が観測所、そして右手
PEACE OUT | 花立新砲台観測所
花立新砲台観測所
花立台新砲台
昭和10年に四五式十五糎加農砲(改造固定式 射程35Km)が4門設置された。その後1門が九十式加農砲の砲身に交換され、 昭和12年には、九六式十五糎加農砲が1門備砲されたとある。 観測所は旧保塁砲台に掩蔽部上に建てられている。演習砲台のため 
花立砲台 - So-net
1925(大正14)年に廃止除籍された花立堡塁砲台は、一部破壊され、その後15cmカノン砲の砲台として生まれ変わった。 1925(大正14)年7月2日, 陸機密第42号により、花立(台)堡塁砲台及第三海堡・西浦砲台・大浦堡塁・腰越堡塁・観音崎第二砲台・〃第三