ホテルニュー寿

ホテルニュー寿は東京都新宿区にあったホテル。荒木経惟の写真で知られる。

現在の西新宿四丁目はかつて十二社と呼ばれる景勝地で、池を取り囲むように料亭が軒を連ねていたという。

ブラタモリで取り上げられ話題になった。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテルニュー寿 住所

東京都新宿区西新宿4丁目

ホテルニュー寿 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテルニュー寿 画像

ホテルニュー寿

ホテルニュー寿 写真・ブログ・リポート

十二社池(じゅうにそういけ)の不思議 - So What? ~ 写真生活
ただ、その歩いていた場所周辺に池があったのを知ったのはつい最近の事。そう、冒頭で書いたブラタモリでだ。放映されてすぐだっと思う。「ホテルニュー寿」を探す為だけのお散歩写真。一応、西新宿周辺はデジタルになってからも頻繁に通っていたから、タモリが歩いていた場所はお
十二社花街跡|寝言は寝て言うも~ん
かつての湖畔に通じる細い路地にあった一軒の連れ込みホテルホテルニュー寿は、数年前にすでに廃業していました。真偽の程は定かでありませんが、昔の待合の名残りだとか・・・この階段を下ったところに池があったのだそうです。下りきったところにあった一軒の民家。昔は池の中だ
花街の痕跡・西新宿「角筈十二社」(2) 連れ込み旅館 - 東京DEEP案内
そのホテルの入口に立つと、ホテルニュー寿と書かれた看板がある。その外観から見てもビジネスホテルというよりは場末の連れ込み旅館のような風貌をしている。しかし玄関口の料金表が書かれた看板にホテルの閉店を告げる張り紙がべったりと貼られていた。残念ながら2010年2月
アド街が放送しない西新宿の街並みを歩く……角筈十二社編(その3)|「アド街が放送しない東京散歩」改め 旅行ガイドに載らない街並み散歩
「ホテルニュー寿」というホテル、外観からしてビジネスホテルというよりは連れ込み旅館のように見えます。その証拠に、料金表には「ご宿泊」の他に「ご休憩」が。値段を見ると少々高めか。ホテルの玄関。すでに営業をやめてしまい、すっかり廃墟と化しているようです。
カフェ「道みち」 新宿探訪 西新宿篇12 十二社の池の変遷
かつては下ノ池の池端に続いていたであろう階段と、途中にある、おそらく待合の名残であろうホテル「ニュー寿」。ここは、荒木経惟の写真で知られています。
・新宿ノーザンウエスト - 廃墟徒然草 -Sweet Melancholly-
約3年前にアップしたこの記事の一番下に掲載した、十二社銀世界の名残を今に伝える数少ない施設『ホテルニュー寿』も、画像の様に入口に細いロープがかけられているのを見ると、どうやら営業は終了したようです。