東京都 軍事施設・戦争遺構 廃墟一覧

府中米軍基地跡は、東京都府中市にある米軍基地跡。「F米軍基地」等として紹介されていることもある。 1939年に旧帝国陸軍燃料廠として設置され、終戦後は米軍の管理下...
浅川地下壕は、東京都八王子の高尾駅南にある金比羅山地下に陸軍浅川倉庫として掘られていた巨大な地下壕。 一部は許可を得た上で見学することができる。
旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕は、東京都府中市白糸台に残る旧陸軍施設跡。 調布飛行場周辺では、昭和19(1944)年6月から9月にかけて、有蓋約30基・無蓋約30基、あわ...
品川台場は、江戸幕府がペリー艦隊来航を受けて築造した砲台跡。「お台場」という地名の由来となっている。 東京・品川に、8つの台場が建設された。 第一台場 - 周囲が...
米軍立川基地は、東京都立川市と昭島市にまたがる米軍施設跡。1977年(昭和52年)に日本に返還され、跡地の大半は国営昭和記念公園、立川広域防災基地、陸上自衛隊立川...
中島飛行機製作所武蔵工場は、現在の東京都武蔵野市にあった工場で、戦前から戦中に零式艦上戦闘機などの航空機が製造されていた。 中島飛行機武蔵野製作所として1938...
多摩弾薬庫(多摩火薬製造所)は、東京都稲城市にあった旧軍施設。 大日本帝国陸軍の造兵廠火工廠板橋製造所多摩分工場(多摩火薬製造所)として1938年(昭和13年)に...
陸軍戸山学校(りくぐんとやまがっこう)とは、現在の東京都新宿区戸山にあった日本陸軍の歩兵戦技(射撃、銃剣術、剣術など)、体育、歩兵部隊の戦術、軍楽の教官育成...
多摩陸軍技術研究所は、現在の東京都小金井市にあった陸軍技術研究所。1943年6月に設立され、電波兵器の研究などが行われていた。 陸軍多摩第一技術研究所が小金井市立...
東京都世田谷区に残る野砲兵第一聯隊の兵舎。空襲を逃れた数少ない駒沢練兵場の痕跡を残す建物の一つ。 現在は在日韓国民団東京世田谷支部が「東京世田谷韓国会館」と...
掩体壕大沢1号、2号は東京都府中市の武蔵野の森公園にある掩体壕。 太平洋戦争中、空襲から戦闘機を守るために作られた物で、戦闘機・飛燕が格納されていた。 史跡と...
横沢入の戦車橋・地下壕は東京都あきる野市にある戦争遺構。 五日市線武蔵増戸駅・武蔵五日市駅間の横沢入(よこさわいり)と呼ばれるエリアは里山保全地域となってい...
府中関東村(解体済)
府中関東村は、東京都府中市にある米軍住宅跡。1965年の東京オリンピック時に、東京代々木にあった米軍施設と住宅(ワシントンハイツ)が選手村として使用されることに...
旧日本陸軍兵器工場275号館は、東京都北区にある旧日本軍軍事施設跡。旧陸軍の東京砲兵工廠銃包製造所のなかで唯一現存する。大正8年に弾丸鉛身場として建設された煉瓦...
近衛兵屋内射撃場は東京都世田谷区の田園都市線池尻大橋駅の近くにある陸軍近衛輜重兵大隊の遺構。 倉庫や防音性を活用して音楽用の貸スタジオ(ウエストン池尻スタジ...
調布高射砲陣地は東京都三鷹市にあった旧軍施設。4つの砲座跡が残っている。 保育園「椎の実子供の家」の敷地内となっており、事前に申しこめば見学出来るという。 2...