栃木県 廃工場・発電所 廃墟一覧

本山製錬所は、栃木県日光市にある足尾銅山の製錬所跡。銅の産出量の増加に対応するため、明治17年に直利橋製錬分工場として開設された。 1989年操業停止。2010年より...
通洞動力所は、栃木県日光市にある足尾銅山産業遺構の一つ。レンガ造りの遺構が残っている。 2011年の夏に建物左側が崩落してしまった。
新梨子油力発電所は、栃木県日光市足尾町にある足尾銅山関連施設跡の一つ。 重油を燃料とする発電所で、非常用電力供給設備として大正4年に建設された。出力1000kWは当...
細尾第一発電所は、栃木県日光市細尾町にある足尾銅山関連施設跡の一つ。「細○第一発電所」等として紹介されていることもある。 明治23年、古河鉱業(現在の古河機械金...
小滝製錬所・選鉱所は、栃木県日光市にあった精錬施設。1885(明治18)年、小滝坑開口に伴って開設。 1897年(明治30年)の足尾鉱毒予防工事令の発布と共に、製錬所は...
間藤水力発電所は栃木県日光市にあった発電所。 足尾銅山を経営した古河市兵衛が、薪・木炭に代る動力源として、明治23年12月に運用開始した。関東地方最古の水力発電...
日光市塵芥焼却場は栃木県日光市の清掃工場。「J清掃工場」等として紹介されていることもある。 昭和40年稼働開始、昭和57年より休止。 地図はおおよその地点。
下野煉化製造会社ホフマン式輪窯(下野煉化製造会社煉瓦窯、シモレン煉瓦窯)栃木県下都賀郡野木町にある近代化遺産。赤煉瓦の製造に用いられた設備である。 ホフマン...
本山動力所は、栃木県日光市の足尾銅山跡にある遺構の一つ。 動力所では、削岩機の動力源である圧縮空気がコンプレッサーによって作られていた。
住友セメント・足尾コンクリートは栃木県日光市の国道122号線沿いにある工場。
栃木県佐野市出流原町の石灰工場。詳細不詳。航空写真からも確認できる。 「N石灰工業」として紹介されているものと同一と思われるが不詳。