栃木県 団地・住宅・別荘 廃墟一覧

愛宕下集落は栃木県日光市にあった足尾銅山の鉱山住宅街。最大で800人以上の居住者があり、公衆浴場などもあった。 2010年までに全住居が解体され、防火壁だけが残って...
中才鉱山社宅は、栃木県日光市の足尾銅山遺構の一つ。古河鉱業が職員・鉱夫向けに作った住宅地跡である。 外観は道路上から見学することができる。
栃木県宇都宮市大谷町の廃屋。 関東バス大谷観音前待合所のすぐ前、山本園大谷グランドセンターを望める位置にある。
栃木県佐野市葛生東1丁目の家。 一部が崩壊している。
栃木県日光市中宮祠のアパート。 合計三棟あり、痛みが進んでいる。
栃木県矢板市中の平屋民家。国道4号線奥州街道沿いに位置する。 玄関のガラスが割れ草に覆われている。 母屋手前の小屋の外壁には「直売所」と書かれた看板が見られる。
ケンちゃんハウスは栃木県宇都宮市にある空き家の通称。 ケンちゃんと呼ばれる子どもが家族を殺した、等の噂があるが根拠不詳。 ケンちゃんハウスと呼ばれる廃屋は複...