地図内の廃墟検索

福井県 廃墟一覧

北陸本線が1962年6月10日に北陸トンネルが開通するまでは通っていた山間ルート。 現在は自動車道となっているが、隧道や落石避けなどは当時のものが多く使われている。...
柳ヶ瀬線(やながせせん)は、かつて北陸本線の木ノ本駅と敦賀駅を結んでいた日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線である。 北陸本線・長浜~敦賀港間は東海道本線の支線と...
敦賀国際スキー場は福井県敦賀市にあったスキー場。国道161号線西近江路沿いに位置する。「T国際スキー場」「Tスキー場」として紹介されていることもある。 2002-03シ...
一光小中学校(いかり - )は福井県福井市にある学校。1992年休校。 鉄筋コンクリートの校舎がストリートビューからも確認できる。
清水谷隧道は福井県は越前市と池田町の間の清水谷峠にあったトンネル。 現在は県道2号線を平成18年(2006年)に開通した新清水谷トンネルが通っているが、昭和5年(193...
大谷第一隧道は福井県南条郡南越前町の国道8号線旧道にある廃隧道。 昭和62年竣工と比較的新しいが、地盤が地滑りを起こしていることが分かり、旧道化した。フェンスで...
かにの家・舞幸は福井県南条郡南越前町にあったドライブイン。国道305号線沿いに位置する。
中竜鉱山(なかたつこうざん)は、福井県大野郡和泉村(現大野市)に存在した鉱山。スカルン鉱床、気成鉱床からなり、古くは13世紀から銀山として、また近代になってか...
越前海岸隧道群は、福井県丹生郡付近の国道305号線旧道にある隧道群。このうち糠一号隧道、糠二号隧道、黒崎隧道、玉川二号隧道、旧越前岬隧道、血ヶ平隧道、左右二号隧...
板取宿は、福井県南条郡南越前町にある集落。 豪雪を契機に昭和57年頃廃村となったが、往時の萱葺き屋根の民家が保存・管理されている。
疋田橋は福井県敦賀市の国道8号線旧道にある橋。 歩行者用の橋梁として残されているようだが、国道161号線の路盤にめり込むようにかかっており、かなり痛みが激しい。
下荒井隧道は福井県勝山市にある京福電鉄越前本線の廃隧道。 京福電鉄越前本線(現・えちぜん鉄道勝山永平寺線)は、大正3(1914)年に大野口、大正7年に京福大野まで...
温見(ぬくみ)は福井県大野市(旧・西谷村市)の廃村集落。 1963(昭和38)年の三八豪雪をきっかけにして離村した。作業小屋などがあり、人手が入っている。
桜橋(さくらばし)は福井県南条郡南越前町にある石造りアーチ橋。明治19年竣工。敦賀道開削計画の第12工区に架けられた。 その上にある赤いランガ―橋も廃橋になってい...
春日野隧道は福井県越前市の国道8号線旧道にある隧道。明治19年竣工。春日野道と呼ばれた道にある。 1958年(昭和33年)10月27日に武生有料道路の一部として供用を開始...
森山高原スキー場は福井県大野市にあったスキー場。 リフトは撤去されているがレストハウス跡が残る。
西谷村(にしたにむら)は、福井県の南東部にあった大野郡の村。現在の大野市の南部一帯に当たる。 1959年の笹生川ダムの建設、及び1963年の三八豪雪、1965年9月15日の...
安養寺隧道は福井県越前市にある廃隧道。 現在の新安養寺隧道は福井県道190号線に位置するが、その旧道に封鎖された廃隧道がある。 1917年(大正6年)竣工、1964年(...
六呂師高原スキー場は福井県大野市にあったスキー場。 運営主体である奥越高原協同組合がは2012年12月25日自己破産を申請し、閉鎖された。
黒当戸は現・福井県大野市にあった廃村集落。 1965年(昭和40年)の奥越集中豪雨後に離村した。 集落跡は植林され、作業小屋などがある。離村記念碑が残る。
河内集落(こうち)は福井県今立郡池田町の廃村集落。足羽川の上流域で田代の5kmほど下に位置する。 江戸期以前から村があったらしい。 池田第一小学校河内分校があっ...
日光ホテルは、福井県福井市金屋町のホテル跡。 地図はおおよその地点。
田烏隧道は福井県三方上中郡若狭町の福井県道22号線旧道にある廃隧道。大正13(1924)年竣工、延長313.2m、幅員3.5m、高さ3.5m。 当時陸の孤島であった旧田烏村(現小...
上根来小学校(かみねごり - )は福井県小浜市にあった学校。 1985年(昭和60年)閉校。 木造校舎が残り、現在は上根来山の家として利用されている。
田代集落は福井県今立郡池田町の廃村集落。足羽川の最上流域に位置する。 江戸時代に開村。一時は百人を越える人口があった。 明治44年に冬期仮分教場開設。後に池田...
越前海岸レストランは福井県丹生郡越前町の国道305号線沿いにあるレストラン。正式名称不明。 「甘エビ」などの表記が見られることから、海鮮レストランだったと思われ...
永谷集落は、福井県大飯郡にある廃村。 関西電力が計画した100万キロワット級の揚水発電所の下部貯水池の予定地とされ、水没地区として立ち退きとなった。その後ダム計...
菅谷集落(すげのたに)は、福井県南条郡南越前町にある廃村集落。 製炭業を生業としていたが、急激に過疎化が進み、明治40(1907)年からあった菅谷分校も昭和47(197...
ドライブイン網元は福井県敦賀市のドライブイン。 かなり蔦に覆われている。
勝原スキー場は、福井県大野市にあったスキー場。 1963年に開設。2009年のシーズンを最後に営業を休止し、2010年春に廃業となった。 リフト施設跡などが残る。
面谷鉱山(おもだにこうざん)は、福井県大野市大谷にある鉱山跡。 非常に古い歴史を持つ鉱山で、発見は平安時代とも室町時代とも言われる。 明治21年(1888年)より...
小原集落は、福井県勝山市北谷町にある限界集落(廃村ではない)。 常住世帯は五戸ほどになっている。
越前きらくやは福井県敦賀市のホテル。河野海岸有料道路(福井県道204号大谷杉津線)沿いに位置する。 2009年頃には廃墟化していたらしい。
具谷隧道群旧道は福井県南条郡南越前町にある国道8号線旧道。 現在の具谷第一トンネルおよび具谷第二トンネルのそれぞれ北側を、川に沿うような形で旧道が走っている。
山中隧道(国道365号旧道 旧山中トンネル)は、福井県丹生郡越前町にある廃隧道。 昭和2年(1927年)竣工。すでに土砂に埋まりかけている。
石生谷隧道は福井県鯖江市と越前町の間にある石生谷トンネル旧道の廃隧道。 封鎖されており、旧道もゲートで塞がれている。
堅海小学校(かつみ小学校)は福井県小浜市にあった学校。 明治7年開校、平成3年廃校。 木造二階建ての校舎が残る。
谷隧道は福井県勝山市と石川県白山市の間にある廃隧道。 国道157号線(勝山街道)の谷トンネル(延長1462.5m、1971年竣工)旧道に位置する。 石川県側は完全に封鎖さ...
若杉の白い家(福井県のホワイトハウス)は福井県福井市にある廃屋。 心霊スポット等などと言われている。 地図はおおよその地点。
三峯村(みつみねむら)現在の福井県鯖江市にあった村。昭和12(1937)年に廃村となった。 かつてここには三峯寺という寺院があったが、織田信長による1573年の朝倉義...
阿納尻(あのじり)小学校は、福井県小浜市阿納尻にあった学校。 明治6年開校、昭和22年に内外海村立阿納尻小学校と改称、平成3年閉校。木造校舎が残っており、現在は...
二ツ屋集落は、福井県南条郡南越前町にある集落跡。 江戸期には関所が置かれ、二ツ屋宿場として栄えたが、明治26年(1893)の大火で20数戸を焼失、明治29年(1896)の...
金ヶ崎隧道は福井県敦賀市の隧道。現在の国道8号新金ヶ崎トンネル旧道に位置する。 明治中期の現存最古級の道路用煉瓦造り隧道(石ポータル)の一つで、幅4.5m、長さは...
レストセンター越の本陣は福井県福井市にあったドライブイン、食堂。
レスト湖畔は、福井県あわら市の北潟湖湖畔にあるドライブイン跡。 北陸海産物センターというショップと並んでいる。 航空写真から確認できる。
赤萩防災旧道は福井県南条郡南越前町にある国道8号線旧道。 旧道化してまだ間もなく、封鎖されているがロックシェッドが残っている。
下根来小学校(しもねごり - )は福井県小浜市にあった学校。 明治7年開校、平成20年閉校。 地域施設として活用されているらしい。
九頭竜荘は福井県あわら市温泉にあった宿泊保養施設。NTT健康保険組合保養施設。 2007年3月31日閉鎖。
吉崎鉄道は現・福井県あわら市の吉崎御坊と温泉街の芦原、現・石川県加賀市の大聖寺を結ぶ計画だった鉄道路線である。大正14年12月に芦原~吉崎間(10.3km)の免許が交...
福井県敦賀市赤崎のホテル。 十階建て程で、駐車場は利用されているようだが、ホテルは廃墟化しているように見える。詳細不詳。
久沢集落は、福井県大野市久澤にあった廃村集落。大和小学校久沢分校があった。 九頭竜ダム建設に伴い、昭和41年頃廃村化した。 心霊スポットとも言われている。
仁泉亭は福井県あわら市にあった旅館。
福井県敦賀市の東武ニット敦賀。売物件となっており、管理されているものと思われる。
ダイビング・ベルは福井県敦賀市のダイビングショップ。廃墟化しているように見える。 隣接する食堂のような建物も廃墟風だが、少なくとも駐車場は現役施設として利用...
阿曽隧道は福井県敦賀市にある廃隧道。 国道8号線・黒崎隧道の旧道に位置する。 草に覆われているが通りぬけは可能。

福井県 廃墟種類

廃墟検索